株式会社 咲

代表ごあいさつ

代表取締役 早咲 京子
代表取締役早咲 京子

代表挨拶

経営者として働きながら子育てや介護を経験して、社会はこども・高齢者・障害を持った方々、すべての人間にとっての社会であると実感しました。
生を受けた誰もが互いに尊厳をもって接し合い、共生できる社会づくりを目指して、平成24年に福祉の会社として創業しました。
すべての人がまわりの人に対して、自分に何ができるのかと問いを立てあいながら、幸せに暮らせる社会のそのために「顔の見える小さな福祉」で温かな小規模の福祉を点在させて行きたいと思っています。
利用者の方々の個性を理解でき、男性か女性か、障がい者か健常者か、高齢者か子どもかではなく、人・人間として尊厳を持った暮らしをすることができるように、職員一同で利用者の方々の『自立』に向かって信頼関係を築いていきます。
44年の製造業の経営で支援学校の教育実習を30年以上受けていた経験がありましたので、障がい者の就労支援A型事業所『それいゆ田井島』に最初に取組みました。

経営理念

理念

ページのトップへ戻る